スイス製ORIS【オリス】Big Crown Pointer Dateビッグクラウン・ポインターデイト自動巻き腕時計/メンズウォッチ/正規代理店商品:加坪屋(かつぼや) - e61af

2019-09-08
カテゴリトップ>スイス製ORIS【オリス】
スイス製ORIS【オリス】Big Crown Pointer Dateビッグクラウン・ポインターデイト自動巻き腕時計/メンズウォッチ/正規代理店商品
メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています。

オリスを代表するポインターデイトの
淡いグレーダイアルモデルが登場!
クラシックな雰囲気ながらも、どこか
ポップなデザインに仕上がっています。


スイス製ORIS【オリス】を代表するビッグクラウンポインターデイトの淡いグレーダイアルモデル。ビッグクラウンポインターデイトは、オリスの独立時計メーカーとしての歴史と哲学を最も適切に表現し、スイス時計業界を牽引するオリスの地位を築いた時計機構とも言えます。

1938年、オリスはパイロットがグローブを着けたまま操作できる大型リューズ(クラウン)とセンター針で日付を示す特殊なコンプリケーションを備えた、先駆的な時計を発表。

過酷な条件下でも、使いやすく信頼できる高品質な時計を適正価格で提供したいという思いの結実でしたが、それが80年の長きにわたって愛され続け、何世代にも続くアイコンになっています。

「デザインは生まれては消えていくものですがビッグクラウンポインターデイトは消えるどころか更にパワーアップし続けて、オリスの歴史とブランドの力を象徴するものになりました」と、オリスの名誉会長ロルフ・ポートマン博士はふり返ります。

■店長のひとこと
1938年に発売されたORIS【オリス】ポインターデイト。カレンダー表示を針で表示する独特の機構で、オリス社の代名詞的機構のひとつです。その後1941年に大きなリューズを採用したビッグクラウンを発表。第二次世界大戦中であり、パイロットなどが厚いグローブを着用したままでもリューズ操作がしやすいことで大好評でした。

今まで、復刻ポインターデイトが発売され続けていましたが、基本的には白文字盤と黒文字盤の2色のみでした。ようやく近年になりカラーダイアルを発表。派手なカラーリングではなく、オリスらしい実用的であり普段使いしやすいカラーリングになっています。

淡いグレーダイアルを採用することで、丸みのあるポップなインデックスやポインターデイトの赤い月マークあんどで、カジュアルな雰囲気に仕上がっています。

生産国:スイス
スイス製自動巻きムーヴメント搭載
オリス社チューンナップ・ムーヴメント
機械が見える裏ブタスケルトン
ステンレスケース
ステンレスケースバック
ステンレスバンド
ポインターデイト付き
ビッグクラウン
サファイアクリスタル
内面無反射コーティングスーパールミノバ
夜光針&インデックス採用
ねじ込み式リューズ
スクリューバック
5気圧防水
メーカー保証付き

ケース直径 約40ミリ
ケース厚さ 約12ミリ
バンド幅20ミリ

入荷時期などにより仕様が異なる場合が御座います。
何卒ご了承お願い致します。

■当店のORIS【オリス】は正規代理店商品になります。スイスのORIS【オリス】社公認のショップです。当店にてお買い上げ頂いたオリスは、オリスのホームページで「マイオリス」登録が可能です。

マイオリスとは
【特典1】オリスニュースをお届け
特別なニュースレターで新作情報やイベント情報などをお届けします。
【特典2】お気に入り機能
マイオリスプロフィールを作成し、お気に入りの時計を比較できます。
【特典3】3年の延長保証
マイオリスに登録すると、通常保証2年間に加え、さらに1年間の延長保証が付きます。

■ORIS【オリス】一覧はこちら




オリスを代表するポインターデイトの
淡いグレーダイアルモデルが登場!
クラシックな雰囲気ながらも、どこか
ポップなデザインに仕上がっています。

加坪屋なら国内送料無料です!



1904年、スイスで設立されたORIS【オリス】

オリス河畔にあったため、オリス時計工場と名付けられます。

僅か24人の時計職人でスタートしたオリスは、
視認性に優れた懐中時計(ポケットウォッチ)を製作し、1910年には従業員数300人を超え、
翌年の1911年には腕時計の生産も始めました。

1938年にはカレンダー表示を指針で行う「ポインターデイト」を開発。
現在でもオリスを代表する機構のひとつで、文字盤外周に日付表示を施した
ユニークな機構、デザインで大好評を得ております。

1941年には、厚いグローブを装着したままでもリューズ操作が可能な
大きなリューズをを採用した「ビッククラウン」を開発。
リューズ操作がしやすく、第二次世界大戦ではパイロットに大好評でした。

1952年には、パワーリザーブ搭載自動巻きCal.601を開発。
1966年に、25石レバーエスケープメント付き自動巻きCal.645を開発。
1970年に、高精度クロノグラフ「クロノリス」を発表。
「クロノリス」はオリス社初のクロノグラフで、「オリス」と「クロノグラフ」を
組み合わせたモデル名になります。

1984年に、ポインターデイトを復活!
この頃は、クォーツ時計全盛期でしたが、その一方で機械式時計への愛着心を見出し始める
ようになってきます。特に、日本市場での評価は高く、社長自ら日本へ毎年訪れるようになります。
他国に比べてはるかに進んだ日本経済だけではなく、世界中のトレンドをリードする
ひとつの国として、日本市場に力を入れ始めた頃になります。

1988年、アラーム時計を発表。

その後、今までのクラシック・デザインだけではなく、
ジャズモデル、F-1、パイロット、ダイバーウォッチなど多彩なジャンルで活躍する時計を発表
し続けております。

■オリスのご購入は正規店で!
※オリスのメーカー修理の場合、正規店で購入すると料金割引があります。
手巻き・自動巻き 通常オーバーホール69,000円〜 正規店で購入の場合 23,000円〜
自動巻きクロノグラフ 通常117,000円〜 正規店で購入の場合 39,000円〜
当店でご購入頂いたオリスは、正規店価格になりかなりお買得です。
※価格は2019年2月現在の料金になります。


淡いグレーダイアルを採用した復刻ポインターデイト
価格
195,000円 (税込210,600 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜5日で発送予定。
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

残りあと1個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く